2016年07月30日

【夏、秋の抜け毛を大量に増やさないために】

夏は、髪の毛や頭皮に悪い影響を及ぼす要因が様々あります。

夏場の手入れを怠っていると秋から冬にかけて傷んだ髪の毛が大量に抜けてしまうことになりかねません。
夏場こそ、気を付けてお手入れしましょう!

夏場に髪の毛や頭皮を痛める要因は、

@外出時に紫外線を髪の毛や頭皮に大量に浴びる
  紫外線を大量に浴びると髪の毛の組成しているたんぱく質が変性して表面のキューティクルがはがれやすくなり、パサつきや枝毛が増えてしまいます。頭皮も紫外線を大量に浴びると皮脂と水分のバランスが崩れ頭皮が乾燥して弱くなってしまいます。

5月から9月の間は、1年のうちもっとも紫外線量が多く髪の毛に悪い影響を与えそうです!

一般的に、紫外線が強いのは午前10時〜午後2時までの4時間ということです。
この4時間を外で過ごすと、1日の紫外線量の約半分を浴びてしまうのだそうです。

A頭皮に汗をかいたままにしておいて髪の毛の発育を妨げる
  汗や汚れ、過剰な皮脂によって頭皮環境が悪化してしまう

Bプールや海で塩素、海の塩水で髪の毛を痛めてしまう
  紫外線、潮風が髪の毛に必要な水分、脂分を奪ってしまう。又、プールの塩素や海水の塩分が髪の毛に残っていたりすると髪の毛がパサついたり。ゴワゴワになってしまう

C冷房による冷え、冷たいものの飲みすぎで頭皮の血行不良や、髪も夏バテを起こす
暑さのため冷房のあたりすぎなどで頭皮の血行不良を起こし、頭皮にも十分に栄養が届かなくなり、髪の毛が夏バテを起こしてしまう

夏は、体だけでなく髪の毛、頭皮も十分に気を付けて秋口にごそっと髪の毛が抜けないようにマッサージや汗もこまめにふき取って洗髪も髪の毛ではなく地肌を意識して洗うといいですよ。

*************************************************
今までハゲの対策でスカルプシャンプーや育毛剤などいろいろ試してみましたが、このフィンペシアとミノキシジルタブレットを飲むのが一番の近道でした。
(個人輸入代行業者から入手する薬ですので自己責任になります。)
フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)10mg100錠
フィンペシアと+ミノキシジルタブレットは、1日各1錠づつです。
(ミノキシジルタブレットは、1錠を半分にして朝と夜に飲んでいます。)

【ご注意】薬箱の中には、日本語の説明書はありません。
(今後日本語の説明書を入れてもらえればありがたいんですが・・)

シンガポールからの発送になりますので、毎日レートによって金額が変わりますが、大体5千円ちょっとです。【3か月分】

注文は、普通のネットショップと変わりません。初めてのところでネットで買い物をするのは不安かもしれませんが、今まで何回も購入してますがトラブルはありません。

注文後に自動返信メール→正式受注確認書→入金確認(銀行振込みの方)→荷物番号メールという流れで、随時メールで状況を確認できます。

毎日この薬セットと髪の毛の栄養となるたんぱく質補給のため豆乳(コップ約1杯)、納豆(1〜2パック)+
七味を摂取しています。

これだけでもいいんですが、さらにパワーアップするために

○ 黒豆黒ゴマきな粉(ミノタブ、フィンペシアを飲んで261日目より)豆乳に混ぜて飲んでいます。
 (適量)
  この黒豆黒ゴマきな粉は、高品質のタンパク質、リノール酸、カルシウムをはじめカリウムやマグネシ   ウムなどのミネラル、食物繊維が豊富です。

  黒豆、黒ゴマの表皮の黒い色素にアントシアニンというポリフェノールが多く含まれていて薄毛改善にと  ても良いそうです。

○ リジン(1日1粒 1,000mg)
 (ミノタブ、フィンペシアを飲んで276日目より)
  ミノキジルの効果を著しく増加させる働きがある 
L-リジン(L-Lysine) 1000mg

○ Zinc(亜鉛)
1日15mg〜50mgを補充する事で、発毛が促進されるという
  研究結果が多く発表されている。
ジンク(ZINC)50mg

○ 使用している頭皮シャンプーは
  ウーマシャンプー(医薬部外品)です。


***************************************************
皆様の応援クリックが、髪の毛を増やす原動力です。
 どうか、ポチッと髪の毛を下さい!
  ⇓       


  ⇓       
にほんブログ村

にほんブログ村

--------------------------------------------------
ラベル:抜け毛 紫外線