2016年11月10日

最新の遺伝子検査の育毛剤!

新しい情報が飛び込んできました!

今まで、育毛剤は効かない、効果がないと言ってきましたが、最新の育毛剤はこれまでの概念を覆すかもしれません。

まず最初に、遺伝子検査を行い、検査に基づいたその人の遺伝的傾向に適した育毛剤が届きます。

市販されているものは、すでに出来上がっている育毛剤で、実際に使う人の頭皮、体質に合っていないかもしれません。

実際に試してみないと合うかどうかわからない。

でもそれには、お金も時間もかかりますよね。

これも合わない、あれも合わないと繰り返しているとストレスにもなるし・・


これが最新の遺伝子検査によって自分に合うものがわかるようになったようです。

薄毛の原因を遺伝子から読み取って、遺伝的傾向に適した育毛剤ができるようになりました。

--------------------------------------------------------
どういう検査かというと

@ 遺伝子検査キットが届く。
  (同封されている検査申込同意書付属説明書をよく読み、検査申込同意書にご署名・ご捺印

A 口の中をよくすすいでから、綿部をほほの内側に強く押し当て、ほほの内側の細胞が綿部全体に採取できるよう、ぬぐうように20回ほど回転させながら擦り取る。(両側のほほ)

B ポストに投函
  検査する遺伝的特徴は以下の3つです。

 ・アンドロゲン受容体 男性ホルモン由来の薄毛かどうかを検査します。
 ・毛髪の強さ      毛髪の細さに関連する薄毛かどうかを検査します。
 ・頭皮トラブル    頭皮トラブルによる薄毛かどうかを検査します。

C 2〜3週間後、遺伝子検査の結果に基づいて作られた育毛剤が到着

--------------------------------------------------------

遺伝子検査の結果を知り、自分の遺伝的傾向にあった対策をとることで、より薄毛の根本解決につながる可能性が高くなり、自信を持って育毛活動に取り組むことができます。

遺伝子タイプによってアプローチが異なるため個人差はありますが、早い方ですと1ヶ月以内でも効果を実感しているようです。

遺伝子タイプに関わらず万人に共通することですが、薄毛や抜け毛を改善するボリュームを出すには、ヘアサイクルの移行(休止期から成長期へ)、毛母細胞の分裂、毛髪の成長まで一連のプロセスに6ケ月程度は様子を見た方が良さそうです。
⇩   ⇩   ⇩
遺伝子検査付き 育毛剤【Persona(ペルソナ)】



***************************************************
皆様の応援クリックが、髪の毛を増やす原動力です。
 良かったらポチッと応援お願いします!
  ⇓       


  ⇓       
にほんブログ村

にほんブログ村
















posted by はげぴょん at 10:51| 最新の遺伝子検査の育毛剤! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする